DTMソフトを購入できるサイトや店を紹介とまとめ

DTMを楽しむためにはDAWと呼ばれるソフトウエアが必要です。従来のDAWはとても高価でしたが、価格が下がってきており、入手しやすいです。中には無料でプロが使えるほどの能力を持っているソフトもあります。また、DTMには各種楽器が使えるのがメリットの一つですが、実際に楽器を繋げることもできますし、DAWに用意されているデジタル楽器も利用できます。従来のDTMでは音源は別途用意することが多かったのですが、DAWの進化もあり、デジタル音源として内蔵されてきています。DAWはインターネット上で手に入れられます。無料版もさまざまなソフトメーカーが用意していますし、サポートなどが欲しい場合は有料版も購入できます。DTM関連のソフトは数が多いですのでお試し版などを積極的に利用して選ぶと良いです。

DTMソフトの選び方と価格について

DTMのソフトは数が多いのですが、日本語対応してきているので利用したい音楽性の違いやパソコンに合わせて選ぶことができます。無料版を選ぶ際はWindowsなら上位版へのステップアップもしやすいStudioOneなどがよく利用されており、MacならOSに付属のDTMソフトでも十分楽しめます。WindowsとMacの違いはDTMではほぼなくなってきており、ソフトウエアが両対応している場合が多いです。価格については無料版でも十分楽しめるのですが、2万円程度で買えるソフトが人気があります。ソフトについては扱うトラック数でメモリの使用量がかなり異なりますので、ソフトとともにパソコンやマックの性能も考えておきたいところですが、初心者のうちは各ソフトウエアの仕様をしっかり見れば問題ありません。

DTMのソフトと機材の選択について

DTMはパソコンとソフトウエアがあれば作曲はできるのですが、楽器やマイクを繋いで楽しむこともできます。特に自分で楽器を弾いたり、歌いたいという場合はインターフェースやミキサーを購入するとよりDTMが楽しくなります。インターフェースは各種の楽器から音色をデータ化してくれますし、ミキサーは音量や合わせ、エフェクトなどもかけられます。ミキサーについてはDAWでもできますが、直接機材で調整したほうが良い場合も少なくありません。また、これらの機材はDAWに接続されますのでデジタルデータとして扱いやすくなっています。DTMで作った音楽はCD音質以上の音質を実現できますし、各種音楽ファイルとして出力できますのでインターネットで公開したりCDプレスするなど音楽活動にフルに活用できます。

© 2017: DTMとはパソコンを使って音楽をつくる事 | Awesome Theme by: D5 Creation | Powered by: WordPress